コインチェック(ビットコイン取引所)で仮想通貨 ネム(XEM)とリップル(XRP)約790億円が引き出されて暗号通貨の出金停止

アルトコイン, 仮想通貨(暗号通貨)


仮想通貨のビットコインのCMでお馴染みのお笑いタレント、出川哲郎を起用したことで知られる取引所の大手、コインチェック(Coincheck)が2018年1月26日に全ての仮想通貨の出金を一時停止したようだ。約6億ドル(約650億円)のネム(XEM)と約1.23億ドル(約134億円)のリップル(XRP)が取引所から出金されたとする観測が背景にあると思われる。暗号通貨「NEM」は中国製チャットアプリ「WeChat」や中国での取引所で兌換できる仕組みを有しており、不正なアクセスが多いことで懸念されていた。サイバー盗難の問題を起こしやすい暗号通貨を保有するのは被害になるリスクを承知した上で投資して頂きたい。

1/26 12:38 追記

現在、NEMの売買についても一時停止をしております。大変ご迷惑をおかけしてりますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

1/26 12:52 追記

現在、NEMの出金についても一時停止をしております。大変ご迷惑をおかけしてりますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

ご迷惑、ご心配をおかけしておりまして申し訳ございません。原因や詳細など、判明次第早急にお知らせ致しますため、何卒、よろしくお願い申し上げます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧