• HOME
  • ビットコイン投資

【Bitclub Network の登録手順】

無料アカウント作成まで

右上で日本語を選択できますが、無料アカウントに限り英語で行って下さい。日本語で行うと正しくアカウント作成ができない場合がございます。

①「Sponsor」が「BTCOIN」になっていることを必ず確認して下さい。これが別の名前のまま登録されますと特典がございません。

②フォームの内容を記入下さい。

③フォームの内容の記入が終わりましたら、「Create Account」をクリックして下さい。

④アカウント作成後、Email Verification Requiredと表記されているページが表示されます。

⑤赤で囲んでいます「Send Verification Code」をクリックして下さい。

⑥クリックしますと画像のように「Check Your Email for a Verification Code.Make sure to look in Spam Folder.」と表記されます。

⑦登録フォームで入力したメールアドレスにメールが届いているかと思います。

⑧「Code:」以降にかかれている4〜6桁の英数字をコピーして下さい。

⑨先程のページの「Verification Code」に⑧のコードをペーストして下さい。

⑩「Verify Email」をクリックして下さい。

⑪「Email Verified」と表示されれば、無料アカウント作成が無事に完了したことになります。

アカウントのアップグレード($99USD)

⑫右上にある「アカウントのアップグレード」タブをクリックして下さい。

⑬クリックしますと「アカウントをアップグレードする方法」と表示されたページが出てきます。

⑭「今すぐアップグレード」をクリックして下さい。

⑮支払いページが表示されます。

⑯赤四角で囲んだ部分にビットコインの支払い用IDが表示されますので、ウォレットから支払いをして下さい。

⑰支払いが完了しますと、アカウントのアップグレードは完了したことになります。

マイニングプールをレンタルする($500USD〜)

⑱「ようこそ」タブをクリックして下さい。

⑲画面中央に「利用可能なマイニングプール」が表示されますので、ご希望のマイニングプールの「今すぐ購入」をクリックして下さい。

⑳アカウントのアップグレードと同じように支払いページが表示されます。

㉑赤四角で囲んだ部分にビットコインの支払い用IDが表示されますので、ウォレットから支払いをして下さい。

㉒支払いが完了しますと、マイニングプールのレンタルは完了したことになります。

これで登録手続きは完了したことになります。 ここまで完了した後、こちらよりご連絡下さい。 確認した後、問題なければ特典付与をさせて頂きます。

ビットクラブ紹介ツリーの構築 ~効率よくボーナスをゲットする方法~

ビットクラブで効率よくボーナスを獲得していくためにはビットクラブランクを正しい方法で上げていく必要があります。
たくさんの人を紹介できたとしても、紹介ツリーの構築方法を間違えると本来もらえるボーナスを逃してしまう可能性があるので、まずは、ビットクラブの紹介ツリーを理解しましょう。

ビットクラブについて←初めての方はこちら

2種類のツリーを理解する。

登録ツリー(Enrollment Tree)

登録ツリーとは、紹介した順番に横に広がっていくツリーです。
紹介した人数によって、ボーナスが変化していきます。
「レベルアップペイメント」と「ジェネレーションペイメント」などのボーナスに関係してきます。

例)レベルアップペイメント 
・1人目~2人目 : プール購入額の5%
・3人目~5人目 : プール購入額の6%
・6人目~8人目 : プール購入額の7%
・9人目以降   : プール購入額の8%

紹介する人数によってレベルアップしていくボーナス。

ビットクラブのボーナスの仕組みの中で、最も基本的な形と言えるレベルアップペイメント。

あなたの紹介により、ビットクラブに参加した方が支払う
マイニングプール購入費($500,$1000,$2000,$3500)にかかります。

紹介する人数が増えていくと、自動的にチーム分けされて獲得できるボーナスが増えていくしくみです。

順を追って説明していきましょう。

まずは2人紹介した場合

1人目と2人目は、「TEAM1」に入ります。
それぞれの方が支払ったプール購入費に対して「5%」があなたに支払われます。

さらに3人紹介した場合

3人目~5人目は、「TEAM2」に入ります。
それぞれの方が支払ったプール購入費に対して「6%」があなたに支払われます。

またさらに3人紹介した場合

6人目~8人目は、「TEAM3」に入ります。
それぞれの方が支払ったプール購入費に対して「7%」があなたに支払われます。

紹介した人数が9人以上になった場合

9人目以降すべての人は、「TEAM4」に入ります。
それぞれの方が支払ったプール購入費に対して「8%」があなたに支払われます。

ここからが面白い!レベルアップジェネレーション

レベルアップペイメントはこれだけではなく、さらに深いところでもボーナスが生じます。
あなたが紹介した方が、さらに誰かを紹介した時もボーナスが発生することがあります。

自分自身の紹介活動以外のところで生じるボーナス

紹介した方がどの「TEAM」に属するかの違いによって、獲得できるボーナスと、獲得できないボーナスがあります。

少し例えで考えてみましょう。※上図参照
「TEAM1」に属するAさんがBさんを、
「TEAM4」に属するCさんがDさんを紹介したとします。

この場合、Aさんに紹介されたBさんは、
Aさんの一人目の紹介者なので「TEAM1」に入ります。
同じように、Cさんに紹介されたDさんは、
Cさんの一人目の紹介者なので「TEAM1」に入ります。
AさんもCさんも、それぞれ5%のボーナスをもらいます。
ここまでは2人とも同じ形ですね。

違うところはどこか?
あなたはAさんから5%のボーナスをもらっていますが、
Cさんからは8%のボーナスをもらっている。
というところが違います。

つまり、ボーナスの大きさに差が生じるのです。
・あなた ←5%ー Aさん ←5%ー Bさん = 差額0%
・あなた ←8%ー Cさん ←5%ー Dさん = 差額3%
差額が生じたらどうなるのか。

その差額はあなたが獲得することになるのです。
このボーナスは自分自身の紹介活動以外のところで生じます。

差額が生じる限り、ボーナスを獲得できる

そしてこのレベルアップジェネレーションは、差額が生じる限りボーナスが獲得できます。※下図参照

例えば、DさんがEさんを、さらにEさんがFさんを紹介した場合、
みんな「TEAM1」に属するため、Cさん~Eさんまでは
みんな5%をボーナスとして獲得するため、差額が生じません。
差額はどこに生じるかというと、あなたとの間に生じます。
そのため、この形の場合はずっと3%のボーナスを獲得できます。

このレベルアップジェネレーションをうまく活用する場合は、
なるべく9人目以降に、人脈がある方を配置すると良いでしょう。
自分自身の紹介活動以外のところで、ボーナスが獲得できる権利を最大限に生かすことができますね。

バイナリツリー(Binary Tree)

バイナリツリーとは、「左チーム」と「右チーム」に分けて下に2人ずつ配置されるツリーです。
このバイナリツリーをどう組むかを間違えてしまうと、貰えるはずのボーナスがもらえず損をしてしまいます。
「バイナリペイメント」と「マッチングペイメント」などのボーナスに関係してきます。

例)バイナリペイメント 
自分の下に「左チーム」5人、「右チーム」5人をそれぞれ配置し、
(必ずしも5人ずつである必要はなく、紹介された方が支払ったプール購入費が関係する)
右と左それぞれのチームのプール購入額合計が、$2,500になると1サイクルとなり、
$200がボーナスとしてもらえます。
最初の段階(マイナー)では、1日上限が4サイクルまでとなっていますが、
ビットクラブランクを上げることで、1日上限のサイクル数が上がっていきます。

紹介した人を2つのチームに分けることで発生するバイナリボーナス。

ビットクラブには、2つのツリーが存在します。
1つは、紹介した順番で自動的に横に広がるエンロールメントツリー。
もう1つは、紹介者を2つのチームに分けて配置するバイナリツリー。

このバイナリツリーを上手に配置することで、効率よくボーナスを獲得できます。

紹介者を右チームと左チームに分けて配置する

バイナリとは「分岐する」という意味があります。
自分が紹介した方を、右と左に分岐させるように配置していく為バイナリツリーと呼ばれています。
紹介者を右と左にバランスよく配置することでボーナスが発生します。

例えば、あなたが10人の方を紹介したとして、
まずは2人を自分の左と右に配置します。
その下にさらに2人を左と右に配置していき、
下記のようなバイナリツリーを構成していきます。※下図参照

紹介した人がプールを購入することで「クレジット」がたまる

あなたが紹介したそれぞれの人たちは、
$500,$1000,$2000,$3500のプールのうち、どれかを購入してマイニングに参加しているわけです。
このプール購入費に応じて「クレジット」というポイントがつきます。

$500のプールを購入した場合 = 3クレジット
$1000のプールを購入した場合 = 6クレジット
$2000のプールを購入した場合 = 9クレジット
$3500のプールを購入した場合 = 12クレジット

このクレジットを先ほどのバイナリツリーに落とし込んでみましょう。
全員が$500のプールを購入して、ビットクラブに参加したと仮定します。

「クレジット」がたまると「サイクル」が起こる

それぞれのチームに15クレジットずつたまります。
左チーム・右チームそれぞれに、この「15クレジット」がある状態を
「1サイクル」と言います。

この「1サイクル」が生じると、ボーナスが発生します。
1サイクルにつき、$200があなたに支払われるのです。

このような形で左右にクレジットがたまり、
サイクルが起こると、クレジットが消費されて
あなたにボーナスが支払われます。

自分からの紹介だけで構成されるツリーではない

このバイナリツリーは、自分以外の紹介者も入ってくることがあります。
例えば、自分も誰かからの紹介によってビットクラブに参加しているわけですから
当然、自分を紹介してくれた人も、また他の誰かを紹介することがあります。

また、自分が紹介した人が、違う誰かを紹介することもあるのです。
このように、自分と繋がっている人から紹介された人も含めてバイナリツリーが構成されていくのです。
このように、ボーナスを得るにはツリーの仕組みを理解することが重要なのです。

ビットクラブランクによって1日のサイクル上限数が変わる。

ビットクラブには、「ビットクラブランク」というものがあります。

このビットクラブランクによって、1日のサイクル数の上限が変わります。

マイナーの場合:4サイクル/日 ($200×4サイクル=$800)
ビルダーの場合:5サイクル/日 ($200×5サイクル=$1000)
プロビルダーの場合:6サイクル/日 ($200×6サイクル=$1200)
マスタービルダーの場合:8サイクル/日 ($200×8サイクル=$1600)
モンスタービルダーの場合:10サイクル/日 ($200×10サイクル=$2000)

このバイナリサイクルツリーボーナスは、参加してすぐの頃には大きなボーナスとなりますので、自分のビットクラブランクが何なのかを意識しながら、うまく右と左にチームを配置しましょう。

ビットクラブランクをあげる

ビットクラブには、紹介者のツリー構造によりあがっていく「ランク」というものがあります。
ビットクラブランクはボーナスに影響する。

ビットクラブのランクにより、得られるボーナスの上限などが変わります。
このランキングシステムを理解するのは、とても重要です。

ビットクラブランクは5つあります。
・マイナー
・ビルダー
・プロビルダー
・マスタービルダー
・モンスタービルダー

では、ランクアップするために必要な条件をまとめてみましょう。

マイナー

すべてのビットクラブメンバーはここからスタートします。
マイナーになるためには、下記の条件が必要です。
①登録料の$99を支払う
②いずれかのマイニングプールを購入

ビルダー

ビルダーになるためには、下記の条件が必要です。
①メンバーを5人紹介
②さらにその2人のメンバーを紹介
③トータルで$10,000分のマイニングプールをシェア

プロビルダー

プロビルダーになるためには、下記の条件が必要です。
①自分の下に3人のビルダーがいる
②トータルで$50,000分のマイニングプールをシェア

マスタービルダー

マスタービルダーになるためには、下記の条件が必要です。
①自分の下に2人のプロビルダーがいる
②トータルで$250,000分のマイニングプールをシェア

モンスタービルダー

モンスタービルダーになるためには、下記の条件が必要です。
①自分の下に3人のマスタービルダーがいる
②トータルで$2,000,000分のマイニングプールをシェア

ビジネスとしてビットクラブを活用する。

個人としてビットクラブランクを上げていくことは難しいでしょう。
実に多くの人を紹介していく必要があるからです。
ビットクラブネットワークを活用したビジネスとして捉えることで、
ビットクラブランクをあげていく方法があります。