GACKT(大城ガクト)が発表した仮想通貨 SPINDLE(スピンドル)のホワイトペーパー開示へ!(通貨記号 SPD)

アルトコイン, スピンドル, 仮想通貨(暗号通貨)


GACKT(大城ガクト)が先日発表した仮想通貨のSPINDLE(スピンドル)が早くも注目されている。株式会社BLACK STAR&CO.(東京都千代田区 代表取締役 平井政光)では、ブロックチェーンを活用した運用プラットフォームの「SPINDLE(スピンドル 通貨記号 SPD)」プロジェクトの事業構想資料であるホワイトペーパーを2017年12月28日公開のWeb(http://spindle.zone)において開示した。

1/2 GACKTさんがオフィシャルブログでコメント発表されました。
SPINDLEについても説明されていますので、こちらも併せて確認ください。
一流を見極める彼ならではの内容が流石ですね!


SPINDLEホワイトペーパー

SPINDLEは、ブロックチェーンとスマートコントラクト技術を用いた改竄不可能な透明性の高い情報を持った投資・運用のプラットフォームであり、上記仮想通貨及びアルトコイン(その他上位時価総額仮想通貨)を対象としたトレーディングを行う全世界に点在する仮想通貨ヘッジファンドにアクセスする投資・運用プラットフォームの開発を目指しています。

将来的には、有望なスタートアップ企業の資金調達やクラウドファンディングのような投資対象もラインナップされていき、仮想通貨ユーザーが、世界に点在する仮想通貨ヘッジファンドを自由に選択・投資が実行できるようになり、投資=収益といった旧来の価値だけでは無い投資を通じて人生の豊かさや、心の豊かさを感じることができる環境づくりをサポートしていきたいと考えています。

なお、SPINDLEプロジェクトには、GACKT(本名:大城ガクト)が、コアメンバーとして参画しており、今後の事業開発にも関与して参ります。

SPINDLEの日本限定販売は2018年1月末まで。
購入希望の方はクリカレLINE@にてご案内しています。
トークルームで、『SPINDLE購入希望』とメッセージすれば特別に詳細をご案内!!
※現在、応募者多数のためお時間がかかっております。順次ご連絡差し上げますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧