ビットコインやアルトコインの仮想通貨を購入する消費税が7月1日から非課税へ

仮想通貨(暗号通貨)


インターネット上で取り引きされる仮想通貨(暗号通貨)は購入するときに消費税の8%がかかっていた。電子マネーは非課税だったこともあり、政府は仮想通貨が法律で商品券などと同じ「支払い手段」に位置づけて2017年7月1日から消費税を非課税になった。
財務省の平成29年度税制改正要望(金融庁)でも公開されている。
これにより、仮想通貨への関心が高まっていて各地で開催されるビットコインで投資をするセミナーには多くの方が参加していて暗号通貨が高騰するとの予測があるようだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧